L U N I V E R S E

Use Cases

ヒューマンスケープ

Website

Services

希少・難治性患者のためのブロックチェーン基盤のコミュニティ

Project Brief

希少・難治性患者のためのサービスを製作するヒューマンスケープは、ブロックチェーン基盤の患者コミュニティを通して患者データを収集し、そのデータが患者自身の治療機会を拡大する方向で活用されるよう支援します。‘Beaming effect’プロジェクトは、ヒューマンスケープ生態系の大きな軸をなしている寄付環境に関する初の事例です。退行性網膜疾患患者団体である「失明撲滅運動本部」と共に商品購入者に対し仮想通貨であるHUMトークンを支払うことでキャンペーンの参加を促し、販売及び報酬手続をブロックチェーン上で具現して寄付過程を透明に共有できるよう手助けするプロジェクトです。

4F, 14 Teheran-ro 4-gil, Gangnam-gu, Seoul, Korea, 06232
Ceo. Park Jaehyun
Business Registration No. 694-86-01434
Online Marketing Report No. 2019-Seoul Gangnam-02255

ⓒ Lambda256 Inc, All Rights Reserved.